運営事務局スタッフ紹介 (2011年04月17日)

乙女高原星空観望会の主催は乙女高原星空観望会運営事務局が行っています。運営事務局は非営利、ボランティア有志のスタッフにより運営しています。


運営事務局スタッフ紹介

 

st_b.jpg木村 順一(乙女高原星空観望会 会長)
望遠鏡:NINJYA-400ドブソニアン、Vixen ED103S+日の出経偉台
天文歴:約4年
好きな星:アルべリオ・土星
好きな星雲・星団:M57・アンドロメダ銀河・M13・hx2重星団等・・・
好きな星の見かた:好きなお酒を“ちびちび”やりながらゆっくり眺める。
コメント:初心者に近い状態なので諸先輩のファインダーを覗いて参考にし導入する“ずるい奴”です(笑)・・・ 

以下50音順



st_a1.jpgst_a1.jpgst_a1.jpgst_a1.jpg 奥山 信俊(多忙につきただいまお休み中)
星見を初めて5年、こんなに楽しい趣味を見つけられたことに嬉しさを感じると共に、今までこんなに楽しい趣味を知らなかったことに、後悔したときもありました。これからは少しでも多くの人に天体観測の素晴らしさを知っていただけたら、という想いでスタッフをやらせていただきたいと思っております。
 
乙女高原観望会では主にドブソニアンで観望をしておりますが、昔の長焦点アクロマートの見え味や造りの良さに魅かれてしまい「長焦点アクロマートのコーナー」を設けていただく事になりました。乙女高原観望会にも持ち込み、皆さんで楽しみながら進めていきたいと思いますので宜しくお願い致します。



st_g.jpg助野 徹 (乙女高原反射鏡研磨教室講師/乙女高原星空観望会前会長 )
今年から乙女星空観望会の会長を木村さんに交代して頂きました。
これからは、乙女研磨ワークショップのお世話を主としてやってまいります。
鏡面研磨の失敗事例の宝庫として、できるだけ”よく見える鏡”の研磨をお手伝いさせて頂きたいと思います。
「晴耕雨読」ならぬ『晴観雨研』で当地の空を存分に楽しみたいと思います。

あと19年! この眼で皆既を観るまでは!!! どうぞよろしく。

昔の「天キチ少年」の成れの果ての担当は「昔話」と「自作派支援」でしょうか。「天文と気象」に掲載された羅臼で観測された日食の記事から記憶の中に残っていて、イケヤ・セキ彗星の残像は未だに脳裏に焼きついています。(古さ確認の為の事例)

当時は“安く”て“よく観え”る既製品は殆どなく、あっても手の届くものではありませんでした。結果として自作に向かわざるを得ず、それが今まで続いています。何か面白そうな物を見ると、つい分解してみたくなる悪い癖があります。“物を作る面白さ”に誘惑された方には、そっと背中を押して更なる深みへ転落するお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

現在は、6吋〜8吋鏡面、反射望遠鏡用赤道儀、研磨機・テスター・その他補助機器といったところを製作中です。最新の機器への知識は乏しいのですが、“ないものは作る”の精神で楽しんでいます。



st_d1.jpg田畑 大輔
趣味を増やそうとして望遠鏡を買ってから3年、未だに初心者ですが知っている星座が増えるに従って、星空の中で迷子にならなく成って来ました。

星空の楽しみ方は色々あります。DeepSkyを追いかけたり一晩に流れる星の数を数えたり。参加してくれる方には自分自身の楽しみ方が見つかる様にお手伝いしたいと思ってます。 
 
 




st_x.jpg宮本 真司
観望歴:6年
使っている光学系:Orion D250mm,F=4.8反射望遠鏡,TOA130 TSA102,STL80A-MAXI,Vixen APEX PRO 8x42,Hinode A1など。架台:EM200,GR3とポルタ。撮影機材:EOS KissX2(SEO-SP2 Type2),ToUcam ProII(惑星撮影用)冷却CCD

コメント:
子供の頃は家が貧乏で望遠鏡は買ってもらえず,天文へのあこがれを本を読むことで満たしてきました。子育てが一息ついてようやく自分の望遠鏡を買ったのが6年前。本で見るアンドロメダ銀河の撮影をしたくて初心者のくせに反射望遠鏡とお手軽赤道儀からこの道に入りました。こう書くと撮影派と思われるかも知れませんが、眼視観望も好きです。星を見られれば何でもいいのですが、特に気に入っているのは系外銀河、球状星団,惑星状星雲、それと連星です。

昔ながらの筋金入りではありませんが,短い間に鏡筒をあれこれ、架台をあれこれ、アイピースをあれこれとつまみ食いしてきたので、特に初心者の方向けに豊富な失敗経験があります。迷ったときには気軽に相談してください。こうすればいい、には自信がありませんが、こうするとこういう痛い目に遭う、には自信があります。

投稿者: 観望会スタッフ | この記事へのコメント(1)
この記事へのコメント
平成13年5月の乙女高原初参加で大変親切なご指導、ありがとうございました。皆さんのように星の写真が撮れるようにこれからも精進したいです。
Posted by 依田義史 at 2013年05月17日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: